保育士になる際に知っておきたい情報とは

成功させる

保育士の中途採用を成功させる為のポイント

資格をもっている保育士の採用はなかなか難しく、 頭を抱える採用担当者の方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな採用を成功に結びつけるためのいくつかの ポイントをご紹介します。 1 採用活動を見直す。 現在の採用活動の現状はいかがでしょうか? ハローワークや張り紙で募集していて、採用できていないのなら 公募採用に切り替えてみてはいかがでしょう? ネットや紙媒体ベースでの採用に切り替えることで、応募者の母数を稼ぐことができます。 保育士、特に女性の若手採用をしたいなら、紙ではなくネットで隙間時間に 求人している企業をさがしているケースが多いです。 2 求人している企業の魅力を伝える。 自社の募集内容や待遇のみどういう風に掲載するかだけ考えてはいけません。 応募者は色んな会社と見比べて仕事探しをしているので、 応募者に自社の魅力を伝えましょう。例えば職場の人間関係の良さを アピールしたいなら、新人の方に職場の人の良さのエピソードを語ってもらったり、 休みが合うと職員で楽しく遊んでいる写真なんかも効果的です。

採用活動の目的を考えましょう。

採用活動の目的を再度考えることで、保育士採用の難しいハードルを 少し下げることができるかもしれません。 本当に【中途採用でフルタイム仕事をしてくれる保育士】 の求人が必要かどうか? この答えにより、もしかしたら週に2回くらい、2~3時間部分的に 仕事をしてくれる、パートやアルバイトの方でいいなら、 今まで大々的に採用にかけていたコストが減るかもしれませんし、 採用条件のハードルも下がるかもしれません。 採用活動の目的をもう一度見直すことで、保育士求人活動が うまくいくかもしれませんね。 最後に【求職者は企業の募集案件のみ見ていない】という事実があります。 求職者の方それぞれに会社に求めているものがあります。 職場の人間関係なのか、働きやすさなのか人それぞれなので、 自社が求めている人物像を明確にして、難しい保育士採用成功のための ポイントにしてみてはいかがでしょう。 以上、保育士求人の採用成功ポイントでした。